食事を抜くのは避けよう

食事を抜くのは避けよう

青汁ダイエットをするなら、食事を減らして青汁を飲めば良いと感じてしまうかもしれません。しかし、食事を抜いて青汁に置き換える方法は基本的におすすめできません。せっかく青汁の効果で代謝が上がるのに、食事制限でかえって代謝を下げると効果が半減しやすくなるからです。

 

■ ポイント
食事制限として青汁ダイエットは避けましょう。どうしてもやりたいなら、体のリセット目的で1食〜2食くらいの置き換えに留めてください。長期的にやると逆に代謝が落ちやすくなります。

 

そもそも食事を摂ること自体が熱エネルギーを生み出しています。食事誘発性熱産生とも呼び、食事をするだけでも熱が生み出され消費カロリーがアップしています。食べないダイエットではこの熱エネルギーが発生せず、逆に体が冷えたり基礎代謝低下にもなりえます。

 

そして食事を減らせば不足したたんぱく質を補おうとし、筋肉量が低下する原因にもなります。筋肉は熱を生み出す場所ですから、ここが減れば基礎代謝の低下も招きます。痩せたいならどんどん筋肉を増やすべきなのに、食事制限で減らすのはもったいないことです。

 

それに筋肉が低下すれば、たとえ痩せたとしてもスタイルが崩れます。痩せたけどやつれたようになりたくないなら、青汁ダイエットを置き換えに利用しないでください。